ココカーズ ロゴ画像

【浜松市の中古車買取・販売】わたしたちは、専門用語を使いません。ひとりひとりのお客様に寄り添い、車の"分からない"を解決します。

こんにちは!
浜松にあります、女性にやさしい車屋さん若者代表の渥美です

前回のブログで、洗車の正しい頻度について説明させていただきました
今回はそれに引き続き、洗車についてです!洗車機のおすすめメニューについてご紹介していけたらとおもっております


セルフ洗車機に用意されているコースは大きく4種類

まずは、一般的なセルフ洗車機の各メニューについて、その作業内容や効果の違いを説明しておきましょう。

水洗い洗車
洗車機のあちこちに設置されたノズルから噴射される大量の水と、機種によって素材の異なる回転ブラシでボディに付いた砂や泥などの汚れを洗い流し、その後「ブロアー」と呼ばれる高圧送風機で余計な水分を吹き飛ばす洗車メニューです。最も簡易的な洗車メニューで所要時間が3~5分と早く、価格設定も300円程度が相場とリーズナブルですが、水に溶けにくい油脂系の汚れはあまり落ちません。

シャンプー洗車
作業工程は前出の水洗い洗車とほぼ同じですが、こちらは水だけではなく同時に親油性の界面活性剤(カーシャンプー)を使用するため、砂や泥はもちろん油脂系の汚れもある程度落とすことができます。価格は300~500円と水洗い洗車より若干上がりものの、所用時間はほとんど変わりませんし、仕上げのブローもしっかりかけてくれます。

ワックス洗車
シャンプー洗車でボディに付いた油脂性を含む汚れを取り除いたのち、油性の洗車機専用ワックス剤を全体に振りかける洗車コースです。
油が水をはじく性質を利用し、ボディーに新たな汚れが付くのを防いだり、光沢を出す効果がありますが、効果の持続時間は良くて1週間から10日程度。
一般的に700~1,000円程度の価格設定で、作業時間も2~3分程度伸びるだけとコスパは悪くありませんが、半練り上の手掛けワックスなどと比較した場合、ボディ保護効果の持続時間・光沢共にかなり劣ります。一方、何度も繰り返しワックス洗車を繰り返していると、ボディに塗布された被膜が厚くなり、汚れの再付着を予防する効果が増し、光沢も出てくるのでおすすめです。

撥水洗車
シャンプー洗車ののち、ワックス剤より撥水性・耐汚性・光沢共に優れた、シリコン樹脂系のコーティング剤をボディに塗布する洗車コースで、店舗や洗車機メーカーによって名称や効果の持続時間が違います。所要時間は長くて10分程度、1,200~1,500円程度が相場で、洗車後の天候や車体の管理状態によっては3~4週間効果は持続しますが、使い方を誤るとその分発生するデメリットも大きいので注意が必要です。なお、撥水洗車もワックス洗車と同じように、繰り返し施工することで「重ね塗り効果」を期待できます。


いかがでしたでしょうか?
最近の洗車機には下部洗浄やタイヤ洗浄、高圧ジェット洗浄などのオプションが用意されていることもあります。
洗車場やガソリンスタンドによって機種もちろん、価格設定やカーシャンプー・コーティング剤の成分・効能などが微妙に違うので、色々なセルフ洗車機とメニューを試し、愛車にピッタリのメンテナンスを見つけ出してください!

では、次のブログもお楽しみに~